忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
[-_-;] (みかん)
性別:
男性
趣味:
プログラミング、XOPS
自己紹介:
関東地方から中部地方に引っ越しました。
最新コメント
[06/10 NONAME]
[01/29 NONAME]
[09/15 NONAME]
[04/16 ミカンファイトq(^-^q)]
[02/10 NONAME]
カウンター
XOPSを取り扱うサイト「みかん箱」等を運営する[-_-;](みかん)のブログ。 近状を中心に語っていきます。
Prev Month123456789101112131415161718192021222324252627282930Next Month
知人との電話で再認識したこと(メモ書き)
あまり実感が湧かないのですが、もう8月に入ってしまいました。

もうすぐ連休ですね。何しましょ。
多分、OpenXOPSとかXopsAddonCreatorとか弄って過ごすと
思います。


先日、とあるリアルの知人と電話をした際に、色々と衝撃的だった
ので、忘れないように書き残しておきます。

ネットという誰でも見れる媒体である以上、あまり細かいことを
書いて、万が一にも(このブログと私が)本人や関係者に特定
されても困るので、大ざっぱにしか書きません。
このブログやXOPSとは関連性が全くないため、可能性はゼロに
等しいですが、念のため。
category : 管理人の独り言 comment [0]
PR
シンプルな作りによるワクワク感
ブログの更新をサボっている間にも、OpenXOPSのトップページを一部
作り替えたり、PukiWiki触ってみたり、スマホを買い足したりと色々やった
のですが、その辺は後日のネタにします。


某所でとある方(※)が、近年のFPSゲームで定番化しているシステムを
取っ払った古くさい・・シンプルなFPSゲームを作りたいと発言していた件
について。
わが身を見た時、OpenXOPSも似たような発想に辿りつくのではないかと
感じました。

コンピューターボードのRaspberry Piや、スポーツカーの86(新しい方)と
いったように、あえてシンプルに(そして安価に)作り、ユーザーが好きな
ように使える楽しさを狙っている点が、OpenXOPSと似ているのではない
でしょうか。

近年のFPSゲームは、XOPSに比べてグラフィックやサウンドのクオリティ
が高く、ゲームシステムも凝ったゲームばかりだと思います。
ゲームは、常に新しいモノが求められるエンターティメントで、加えて
コンピューターの凄まじい進化も重なっており、逆らえない時代の流れだと
思います。
一方で、謎の最新技術が使われた魔法の固まり化しており、FPSゲーム
の仕組みを理解し、カスタマイズして楽しめる素材(プラットフォーム)は
なくなりつつあります。

グラフィック・サウンド・ゲームシステムをあえて単純化し、ゲームそのもの
の設計を簡素化することで、FPSゲーム自体の仕組みを理解し、自分流に
カスタマイズして楽しんだりできるのではないかと思います。
ブラックボックスではなく仕組みを理解することができ、自分で好きなように
カスタマイズできるワクワク感を提供するプラットフォームとして、Open
XOPSは存在するべきではないかと気が付きました。

具体的に何をどうするか っということまでは、まだ踏み込めていませんけど。


※名前を伏せる必要もない気もしますが、あえて個人名を挙げて紹介は
しません。ご本人が思い付きで気軽に発言した可能性もある中、私のせい
で第三者が過度な期待をすると、ご本人にご迷惑がかかるかもしれない
ので。
category : 管理人の独り言 comment [0]
元気かどうかよく分かりません
nine-twoさんのサイトTOPに書いてある『私は自分が元気か
どうかよく分かりません。』という文章を初めて見たときは、正直
「何言ってるんだww」と思いましたが、今となってはその気持ち
が良く分かります。

久しぶりに連絡を取った人には「元気そうだね」と言われますが、
自分自身、元気なのかイマイチ良く分かりません。
自分の思い違いで実際は(自身は)元気なんですかねぇ。
「自分のことは自分が一番良く分からない」とは、まさにこのこと
です。


ブログを見て頂いている方ならお気づきの通り、身の回りは
色々大変な状況です。

最近自分の周りにいる人たちも、住んでる世界が違うのではないか
と思いざる負えません。
今まで、自分と良く似た属性の人間が集まったコミュニティにいた
ので、特に何も気にしていなかったのですが、どうも自宅で
プログラムを書いたり半田付けをしたりしている人間は、奇妙に
見られるようです。 (・・・そりゃそうでしょww)
別に奇妙に思われるのは構わないですし、当然一緒にプログラ
ミングをやってほしいわけではないので、無理に共感してほしい
とは思いませんが、PCに向かって黙々と作業する趣味を頭から
否定されると、ちょっと来ますね。その場は苦笑いして流してい
ますが、内心泣きそうになります。(不思議とイラッとはしない)

特定されると非常に困る(?)ので、自分の状況をあまり詳しく
説明するわけにはいかないです。本当にすいません。


なんかここ最近ネガティブな内容の記事が続いていますね。
次回は、もうちょっとOpenXOPSネタなど明るい記事にしようと
思います。
category : 管理人の独り言 comment [1]
OpenXOPS一周年、その他私生活とか
題名の通りで、OpenXOPSを触り始めてから一周年経とうとして
います。
 OpenXOPS開発を評価する(2014年6月19日)

正式にプロジェクトを開始したのは7月10日ですが、上の記事通り
既に先行開発? プロトタイピング? をやっていました。
ものすごく懐かしいですね。この時は、表示以外は本当に何もできて
いなかったわけですけど。

この頃は作業時間を厳密に数えていたんですね。同年9月に300時間
を超えたころ
から、時間数があやふやになり数えきれなくな
ってしまいました。
多分、600時間は余裕でいってると思います。もしかしたら1000時間
いっていたりして。
 (時給800円換算で、開発費50万円を超えるくらいです。)


この時(1年前)と比べると、私生活が変わり過ぎてひっくり返って
しまった感じです。
当時は「一年後(2015年)の状況は見当もつかないなぁ」と思って
いましたが、やはり当時では想定できないような状況になっていま
す。

今の自分に対して、1年前(2014年)の自分が何を言うかも興味は
ありますが、1年後(2016年)またはそれより先の自分が何を思う
かも気になります。いや本当に。
「あの時アレしておけば良かったなぁ」とか後悔してなければ良い
のですけど。

この手の流れでは毎回言っていますが、ブログ(日記)を書いておくと
過去の自分の行動をさかのぼって確認できるのが良いですね。
ツイッターじゃそうもいきませんし。
やっぱブログはちゃんと書くようにしないとね・・。
category : 管理人の独り言 comment [0]
なんだか嵐になりそうな予感
▼以下、他人には理解不能な自分用のメモ。

色々な都合で、あんなことやこんなことがあった上に、
当分はとんでもない嵐に巻き込まれそうな予感です。
自分が今後どうなっていくのか、イマイチ想像できず、
そもそも実感も湧いていません。

OpenXOPSが・・とか、電子工作が・・とかそんな次元
ではなくて、色々ひっくり返ってしまいそうです。
休みの日に時間があれば着手していきたいとは思って
いますが、当分は腰を据えて行うことは難しそうで。
category : 管理人の独り言 comment [1]
← NEW - MAIN - PREV →
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

※過去のブログ記事は 原則として編集・修正していません。
 各記事の内容は投稿時のものであり、現在では異なる場合があります。
 最新の情報は、関係する内容について書かれた 最新の記事をご覧ください。

TOP