忍者ブログ
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
[-_-;] (みかん)
性別:
男性
趣味:
プログラミング、XOPS
自己紹介:
関東地方から中部地方に引っ越しました。
最新コメント
[06/10 NONAME]
[01/29 NONAME]
[09/15 NONAME]
[04/16 ミカンファイトq(^-^q)]
[02/10 NONAME]
カウンター
XOPSを取り扱うサイト「みかん箱」等を運営する[-_-;](みかん)のブログ。 近状を中心に語っていきます。
Prev Month12345678910111213141516171819202122232425262728293031Next Month
韓国カフェの「UNREAL XOPS」デモサンプル
2018年に入ってから、1ヵ月以上経ったのですね。

1日で、それぞれ別件で身の回りに3人ぐらい敵を作ってしまったり
しましたが、元気にやっております。


OpenXOPSのツイッターでもつぶやきましたが、
韓国カフェに「UNREAL XOPS」というプロジェクトが存在します。
Unreal Engineを用いてXOPSみたいなゲームを作るプロジェクト(?)
のようです。
プロジェクトの概要を翻訳して正確に理解しているわけではないので、
よく分からないですが。間違っていたらごめんなさい。


(クリックで拡大)

画像を見て頂くと分かる通り、ものすごい良いグラフィックです。
特に左下のライトで、光の円がある処理とか。
「さすがUnreal Engine」と言えると思います。

やっぱりゲームエンジンは凄いですね。
DirectXのAPIを直に叩いていると到達できないレベル(全く無理
ではないが、手間と時間を考えれば現実的ではない)に、楽々と
達してくるあたりとか。

まぁOpenXOPSの話をすれば、
あえてゲームエンジンを使わずにDirectXを直接扱うことで、
グラフィックも徹底的に本家に近づけると決めていたので、
これはこれで正しいはずです。特に後悔はしていません。


試してないですが、UNREAL XOPSではオンライン版も作られて
いるようです。そっちもそっちで興味がありますね。

OpenXOPSも、オンライン版みたいなデモサンプルを作って
みたら面白いかもしれません。(後日へ続く)
category : XOPS ・ ゲーム について comment [0]
PR
Invisible Alpaca脱退しました
10月中は、前回の記事を最後にブログ更新する気はありませんでしたが、
一点だけ書き忘れていたので。。


突然ですが表題の通り、9月いっぱい(10月初め?)でInvisible Alpaca
(以下:IA)のアドバイザーを辞任し、IAも脱退しました。

2014年12月にIAにアドバイザーとして入ってから、3年近く経っていま
した。もっと昔からIAにいた気がしていましたが、意外にも3年ぐらい
しか経っていないのですね。
実際は数ヵ月前からIAに出入りしていた気もしますが。
 Invisible Alpacaのアドバイザーに(2014.12.05)

理由としては、OpenXOPSプロジェクトに注力していくためです。
特に何かあったとか、そういう意図ではありません(^^;

IAは非常に楽しい組織で、自身も色々学ばせてもらいました。
IAメンバーおよび関係者の皆さん、本当にありがとうございました。

IAを去るのは残念ではありますが、その分OpenXOPS関係に注力して
いきます。よろしくお願いします。
category : XOPS ・ ゲーム について comment [0]
XOPSにおけるMIFの「追加判定」フラグについて
XOPSのaddonを作っている人なら知っていると思いますが、MIFには
「追加判定」という設定フラグがあります。
本家エディタの説明書にも『人とマップの当たり判定処理を少し多めに
行う』としか説明がなく、詳細が分かっていませんでした。

今回、その追加判定フラグの挙動が分かったので、ここにまとめておき、
皆さんに共有します。

【以下、長文が読むのが嫌な忙しい人のため、話の結論。】
 ・標準マップ「SCHOOL」のために作られたフラグ。
 ・addonに限らず、標準ミッションでもフラグがON・OFFされている。
 ・足元が浮いてる、かつ特定のブロックの高さが使われいるマップ
  以外は、無意味。
 ・通常のaddonでは無効にするべき。


前述の通り、MIFの追加判定については公式説明が殆どなく、
XOPS一般ユーザーには殆ど知られていません。

今回、OpenXOPSへ追加判定処理を実装するため、XOPS作者の
nine-two氏へ直接連絡し、処理の内容と経緯を質問しました。
最近nine-two氏は非常に忙しい様子でしたが、こちらの質問に対して
丁寧に答えてくれました。
 nine-twoさん、ありがとうございます!
category : XOPS ・ ゲーム について comment [0]
ツイッターBOT「XOPSさつき」公開
8月ですね。夏ですね。
暑い日が続いていますが、皆さん体調は大丈夫でしょうか。
私は、(私自身が)体調を壊しそうで心配です。


まともな事前予告なくほぼ唐突になってしまいましたが、
ツイッターBOT「XOPSさつき」を公開しました。

何かと言えば、XOPSオンライン用に公式公開されている
ロビーサーバーの情報を元に、自動的にツイートする非公式
BOTです。
新しいサーバーが建ったり、サーバーに人が集まったりすると
さつき が呟きます。
このツイッターアカウントをフォローしておけば、新しいサーバー
が建ったり、オンラインに人が集まったりした時に、ご自身の
タイムライン上で通知を受け取れるわけです。

アレコレと詳しい説明は、「みかん箱」の技術仕様に書く予定です。
 http://mikan.the-ninja.jp/DB-satsuki.html
近いうちに書く。そのうち書く。

「XOPSさつき」という名前は、公式設定では
 XOPS ロビーーバー イート 能(システム)
の略っということになっています。
実は公開直前まで悩んだのが、この名前だったりします。
当初はXops Serverlist Tweet System、略称「XSTS」とかも
考えていたのですが、XOPS界ありきたりのネーミングだった
のでやめました。
(XOPS界には、「X」で始まって英字2~4文字で表記する、
 ツールやサービスが多過ぎると思いません?)
あえて「さつき」っというひらがな3文字にすることで、皆さんに
親しみを持ってもらえたらと思います。
「さつきちゃん」とか言ってもらっても構いませんよ (^^;

モノの発想自体は、割と思い付きで出てきたものだったのですが、
いざ作ってみると、思っていた以上にうまく良い感じに動いている
ので、我ながら一定の満足感は得ています。

とは言いつつも、XOPSさつきは、完全に完成した物ではなく、
今後色々と調整していかないといけないと思っているので、
これからも手を入れていくつもりです。
今後ともよろしくお願いします。


ちなみに、前回最後に書いた「新しい企画が発表できるかも」っと
いうのが、この XOPSさつき のことでした。
category : XOPS ・ ゲーム について comment [0]
XOPS2の歴史まとめ
以下、時より分からなくなるので自分用のメモ。
正確性は保証しないけど、脳内記憶より精度は高いはず。


・2007年1月27日 「今まで得られたものを活かして一からXOPS2とかを作りたい」
・2007年8月25日 「2はまだ脳内にしか出来てない。」
・2010年6月26日 XOPS2の専用ページが立ち上がる。
          材質描画デモ公開。
・2011年1月9日 「基本的な描画システムと関連ツールは大体できた。」
          関連ツール、仮公開
・2011年6月19日 個人製作物で、OSは9x/2k対応予定と明言。
・2011年9月10日 統合技術デモ公開
・2012年1月18日 弾道・ミッション制御・AIの改良を公言。
・2012年3月22日 統合技術デモは、98/Me/2kでも動くとアピール。
・2012年8月18日 「本体作ってるがまだ地味な部分」「CO-OPはやる」
・2012年10月28日 銃構え表示テスト と題した、モーション再生SSを公開
・2012年12月30日 妄想記載
           「クソ以下の現実を思い知りながら無様にくたばる味わい
           を楽しむゲーム(予定)」
           「仕事が忙しくて2の開発が遅れてる」
・2013年12月21日 「ここ1年程は内部的な処理部分の実装が中心だった」


引用元
http://hp.vector.co.jp/authors/VA022962/
http://hp.vector.co.jp/authors/VA022962/xops2/
category : XOPS ・ ゲーム について comment [0]
← NEW - MAIN - PREV →
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

※過去のブログ記事は 原則として編集・修正していません。
 各記事の内容は投稿時のものであり、現在では異なる場合があります。
 最新の情報は、関係する内容について書かれた 最新の記事をご覧ください。

TOP